千田琢哉曰く、


2014年04月29日22時45分08秒

「納得」と聞くと、「させてくれるもの」だと思います。

相手がさせてくれるのを待っている状態が浮かびます。

けれど、全く逆なのです。

納得は自分でしていくものなのです。

なぜ自分でするものなのか?

それは、自分がその立場になって初めてわかります。

同じ立場になれば、自然とわかる。

一度わかると、次は能動的に納得しようとする。

矛盾していても、どこかに共通点を見つけようとする。

千田琢哉曰く、
「著者になると自分が何もわかっていなかった事に気づかされる。」

同じ立場なったとき、気づくことがある。

同じ立場でなければ、その世界を知ることはできない。





成功に秘訣というものがあるとすれば、
それは他人の立場を理解し、
自分の立場から物事を見ることができる能力である。
 
               byベン・スタイン




自分がその立場でなくてもわかってあげる心が
成功への力。

単純のような気がして、
複雑なのが現実です。




ゆうそ曰く、

2014年04月29日22時45分08秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ