千田琢哉曰く、

2014年06月17日22時03分21秒_001
2014年06月17日22時03分21秒_002

ナルホド!

ナルホド名言です。

体力が衰えたり、記憶力が衰えるのは
老化現象なんかじゃありません。

限りある時間のなかで、自分のやるべき事を絞っていくのです。

老化とは、
使命を全うしていくために、体が準備を整えてくれるのです。

千田琢哉曰く、
「猛烈に勉強したからこそ
 削ぎ落とすことができるのだ。」

そもそも絞るためのものがなければ、
何もない人間になってしまいます。

絞っていくために、今勉強するのです。






老いた若者は若い老人になる。

           byフランクリン





若くても勉強をしなければ老人にほど近い。

年を取っていても勉強をしていれば若者にほど近い。

人間は進歩か退化か常に行っている。

ゆうそ曰く、

2014年06月17日22時03分22秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ