千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年06月17日22時03分34秒_003
2014年06月17日22時03分34秒_004

これが男と女の本質。

男の価値は「権力」と「年収」が決める。

女の価値は「おしゃれ」と「愛」が決める

これ以上でもなく、これ以下でもありません。

「男はいくつになっても、子供」といい、
「女はいくつになっても、女」という。

この言葉はそれを物語っています。

表面上は大人でも、中身は子供。

千田琢哉曰く、
「初対面でこれらの話題に触れるのがタブーになっているのも、
 それが本質だからである。」

初対面で勝ち負けが決まってしまうことほど、
人は触れられたくない。

つまり、それが本質。

本質は見え隠れない。

最初からそこにある。






無になれないときには、
ものの本質を見ることはできない。

              byアントニオ猪木




無とは、本能に赴いている状態。

正確には、遺伝子に従っている状態。

これを無視して、自分を語れない。

ゆうそ曰く、

2014年06月17日22時03分34秒_005

 「人生ってそれに早く気づいた者勝ちなんだ!」

0 Comments

Leave a comment