FC2ブログ

  千田琢哉曰く、

2014年06月22日22時39分18秒_002

お金を払うのは、相手の生活の為でも
日本経済を支える為でもありません。

自分の為にお金を払うのです。

自分が学ぶために、払うのです。

人は、無料で与えられたものに感謝しません。

感謝するどころか、「もらってやった」と傲慢になってしまう。

無料配布されるティッシュやスーパーの試食。

試供品、フリーペーパー。

そこに有り難みを感じません。

千田琢哉曰く、
「人は自分より格下だと判断した相手からは
 何も学ぶことができない。」

そもそも、お金を払うに値するものかどうか?

価値があればお金を払い、
価値がなければお金を払わない。

お金を介すると、人間は正直です。





只より高いものはない。

          byよく言われる言葉





無料と言っても、完全なる無料のものは存在しません。

やはり与えられたからには、
代償を支払わなければなりません。

代償はお金とも限りません。


ゆうそ曰く、

2014年06月22日22時39分18秒_003

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ