千田琢哉曰く、

2014年06月22日22時39分18秒_004
2014年06月22日22時39分19秒

確かに本ばかり読んでいると
一見、行動力が無さそうに見えます。

「考えるよりまず行動派」の人から見たら、
鈍くさそうに見えます。

けれど実際は真逆だと千田琢哉曰く、
「むしろ読書家の方が行動力はあり、
 本を読まない人のほうが行動力はない。」

本を読んでいる人は、
「いつか俺も・・・」と沸々している。

常に臨界点。

本を読んでいない人は、その時の瞬発力はあるが、
尻つぼみになってしまう。

読書とは行動力のカンフル剤なのです。






読書とは教わるものではなく、
それによって自分の頭を動かすことである。

              by河上徹太郎




自分で自分の頭を動かす。

その行動自体が能動的。

それが行動力に変換される。

読書とは変換スイッチ。


ゆうそ曰く、

2014年06月22日22時39分19秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ