千田琢哉曰く、

2014年06月22日22時39分21秒_004

「夢を熱く語る人は、カッコいい!」と思っている人は
実際の所、「夢を叶えたい」と思っていない人。

夢を語ることで、満足してしまう。

相手からすごいと言われただけで、満足してしまう。

すると、すでに夢を叶えてしまったかのように
満足してしまい行動力がなくなる。

夢を叶えるより、夢を語るほうが手軽だし、
気軽だし軽い人生で済む。

毎年、宝くじを買って
「今年も当たらなかったなあ・・・」と元旦早々に落ちる。
のに似ている。

千田琢哉曰く、
「そうやって夢の大きさを自慢しながら
 パッとしない人生で幕を閉じる。」

語るだけの夢では、虚しさ。

叶える夢だからこそ、楽しい。

傍観者から挑戦者へ。




夢が現実に変わることが必ずしも
幸せとは限らない。

          by山根俊明






「夢を叶えても、苦難の道」

それは本当の夢ではないのかもしれません。

建前の夢だったのかもしれない。

夢を語る前に、自分と語ることが先決です。

ゆうそ曰く、

2014年06月22日22時39分22秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ