千田琢哉曰く、

2014年06月22日22時39分22秒_003

ナルホド。

きっかけとトラブルは同一人物だったということです。

トラブルに巻き込まれても、全力で対応すれば、
成長のきっかけとなる。

トラブルはひっくり返すと、チャンスになる。

千田琢哉曰く、
「きっかけがないと、ふて腐れている人は
 トラブルから逃げているだけの話だ。」

トラブルを避けているから、
きっかけというチャンスに恵まれない。

きっかけがない。というより、
単にやる気がないのです。




すべての偉大な発見は間違えをきっかけとしている。

             byマーフィーの法則





やはり、幸せはいつも逆にあるんですね。

人が避けて通らない道にこそ、幸せはある。

失敗、挫折、トラブル、難関、大変なことの裏に
幸せはあるのだと。

逆に言えば幸せの裏には、
トラブルや失敗が潜んでいるということです。

ゆうそ曰く、

2014年06月22日22時39分22秒_004

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ