千田琢哉曰く、

2014年06月22日22時39分23秒_002

運は確かに必要だと千田琢哉曰く。

けれど、どんなに強運でも実力がなれば
その「運を活かせない」といいます。

運はその辺にコロコロ転がっている。

それをキャッチする力があるかどうかなのです。

「俺には運が無かった・・・」と嘆くサゲニンゲン。

千田琢哉曰く、
「はっきり断言しよう。
 それは運がなかったのではなく、実力が足りなかったのだ。」

運のせいにすれば、楽です。

本当はわかっているが、運のせいにして
自分を納得させている。

ただそれだけ。




人生とは何かを計画しているときに
起きてしまう別のこと。
 
             byジョン・レノン




何か別のものを追いかけていると、
目の前にあったりするものが「運」。

そこに気づけるかどうかが、自分の実力。

チャンスの女神は前髪どころか、
チャンスの女神が来たことにすら気づかないかもしれない。

人事尽くして、天命を待つ。

むしろ、淡々と人事を尽くすのみ。

ゆうそ曰く、

2014年06月22日22時39分24秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ