千田琢哉曰く、

2014年07月25日23時08分58秒

人は一人では成功できない。

誰かの支えによって、成功できる。

誰かの恩によって、成功できる。

その恩に報いらなければ、バランスを崩します。

バランスを崩すと、人は傲慢になります。

しかし、今日の名言。

「恩というきっかけにこだわらない」

恩を返すのは、自然の理。

けれど、その度を超えてまでの恩返しは、
お互いのためにならないのです。

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

千田琢哉曰く、
「恩を感じた分だけ、がんばって出世すればいい。」

恩を受け、出世できれば恩返しとなる。

恩返しは直接的でもなく、間接的でもありません。

その心意気。





大きな恩義に対して恩知らずでない人は
ほとんど一人もいない。

           byラ・ロシュフコー




「行為の返報性」のように、
人は恩を感じたら返したくなるもの。

恩を感じたときに、恩を返そうという気持ちが大事。

そう思った時点で、バランスは取れています。

ゆうそ曰く、

2014年07月25日23時08分58秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ