千田琢哉曰く、

2014年08月11日22時48分16秒

小学生、中学生の時に感じた「あの感じ」。

「明日からまた学校か・・・」

金曜日の夜に上がったテンションが一気に下がる
「あの感じ」です。

けれど、「あの感じ」があるうちは、
まだいいのかもしれない。

「あの感じ」が無くなったら要注意。

「あの感じ」に慣れてしまったら要注意。

千田琢哉曰く、
「月曜日の朝が待ち遠しい人生とは
 あなたにとってどんな人生だろう。」

それは無意識に実現できないと思ってしまう。

そんなの夢のまた夢だと思ってしまう。

人生そんなもんだと思ってしまう。

実際思った通りの人生を歩んでいる。







憂鬱。
貧しい魂にもできるちょっとした贅沢。

          byモンテルラン




憂鬱になるのは、ひょっとしたら
その方が楽だからかもしれません。

そうなる方が、考える必要もないし、
頑張る必要もない。

だから憂鬱に逃げてしまう。

ゆうそ曰く、

2014年08月11日22時48分17秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ