千田琢哉曰く、

2014年08月11日22時48分19秒_001

「まるで子供のようだ」と言われるのは
好きなことに没頭している状態です。

「まるで子供のようだ」と言われたことは
言い換えれば、「使命」のようなもの。

「まるで子供のようだ」と言われたことは
言い換えれば、「神様からの贈り物」のようなもの。

大人になってから、「まるで子供ようだ」と
言われることは、すごく幸せなこと。

本当に好きなことに没頭しているからです。

千田琢哉曰く、
『「まるで子供のようだ」と言われなくなったら
 人間はおしまいだ。』

「子供のようだ」と言われないのは、
好きなことをしていない証拠です。

つまり、退屈人間。

偽りの好きなことをしてきた結果です。






人に退屈だと思われないようにすることを
大切だと思っている人々に限って
決まって我々を飽きさせる。

              byラ・ロシュフコー





「退屈そうに見えない」=「忙しい」ではありません。

退屈そうに見えないのは、好きなことに没頭しているということ。

「やらされている」の逆です。


ゆうそ曰く、

2014年08月11日22時48分19秒_002

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ