千田琢哉曰く、


2014年09月17日23時14分02秒

根底から話を覆す言葉です。

普段、僕らが何気なく話す日常会話ですら、
意識をしなければと思いました。

人は生まれた瞬間から死に向かって歩き始める。

こうしている今も刻々と死に近づいている。

こうしている今を命がけで生きている。

ただの会話でも相手の命と自分の命を削っている。

命を懸けた会話を無駄にはできない。

千田琢哉曰く、
「シンプルに話すということは
 相手の命を重んじるということだ。」

すべてのことはシンプルに向かっていく。

時間短縮こそ、尊い。

だからシンプルにこだわる。






Time is life.

      by千田琢哉





Time is money.とは誰かが言った。

それは気づかせるために生まれた言葉。

Time is life.に向かっていくための言葉。

時間は取り戻せない。

ゆうそ曰く、

2014年09月17日23時14分02秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ