千田琢哉曰く、

2014年10月04日06時14分46秒_001

出逢いと言えば、
「職種や年収で決まる」ものばかりだと思っていました。

けれど本物の出逢いとは、
「感性の一致で決まる」と言います。

「感性」とは何か?

感性とは、その人の「センス」。

年収も職種も卓越した人が、本物のセンスを出せる。

本物のセンスを出した人が、雲上の世界に上るのです。

本物の出逢いとは雲上の世界にあるのです。

千田琢哉曰く、
「一流の感性を持てば、たとえ
 地球の裏側にいてもいずれ出逢うことになる。」

出逢いとは、出逢うべくして出逢う。

出逢わないのは、出逢うべきではないから。

出逢う必要があれば、出逢う。

出逢いとは出逢おうとするものではないのです。





チャンスに気がつくかどうかは、
その人の感性の問題である。

            by堀江貴文





感性が一致しなければ、目の前にいても
気がつかない。

気づく力が自分にはなかったということ。

気づけるのは、実力の証明です。

ゆうそ曰く、

2014年10月04日06時14分47秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ