千田琢哉曰く、

2014年10月04日06時14分47秒_004

「運が悪い」を「運がいい」に変えてしまうのは、
エネルギーが必要です。

「運が悪い」を「運がいい」に変えるのは、
一見、膨大なエネルギーが必要だと感じます。

けれど、「運が悪い」と「運がいい」は紙一重。

言葉を変えればいいのです。

言う言葉を変えれば、考え方が変わる。

自分の固定概念が自分の答えを出す。

その固定概念を破壊してしまえば、
考えそのものが変わる。

今日の名言のように、
アンラッキーな事柄でも、
ラッキーにとして受け入れられる。

物事の正解を下すのは、他でもない自分です。

物事はただ淡々と流れていて、
その流れに、自分の感情が勝手に反応しているだけ。

自分に起こったことが現実ではなく、
現実は元々そこにあったもの。





忽然として現実の運命に耐えていけ。
その中にこそ、一切の真理が潜んでいる。
 
               byゴッホ




真理とは存在しないもの。

真理とは自分で決めるもの。

誤っていても、それは真理。

誤っていて、それを正しても真理です。

ゆうそ曰く、

2014年10月04日06時14分48秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ