千田琢哉曰く、


2014年10月04日06時14分48秒_003
「上司に恵まれない」

社会人を経験した人なら、誰もが感じ得ることです。

いわば、「登竜門的存在」。

しかし、上司が理不尽であれば理不尽であるほど、
恵まれた環境なのだと、今日の名言。

上司は他でもない「最高のお客様」だと仮装すればいい。

最も身近で、最もわがままなお客様。

そんな仮装、お客様に毎日鍛えられていたと考えると、
やはり、恵まれているのです。

千田琢哉曰く、
「上司がいい人だと、理不尽なお客様に対して、
 いちいち頭を悩ませなければならない。」

理不尽な対応力強化のために、
あなたの上司が頑張っている。







おまえのものは、おれのもの。
おれのものは、おれのもの。

          byジャイアン





考え方一つで、すべて自分の糧になる。

腐っても、鯛はない。

腐ったら、負け。

腐っても、何も変わらない。

いつも答えは目の前に用意されていて、
あなたが気づこうとするか、否かなのです。


ゆうそ曰く、

2014年10月04日06時14分48秒_004

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ