千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年10月05日06時32分39秒_004

「当たり前」の反対語は、「有り難い」です。

気づかない人は、
「日常とは当たり前の連続」だと思っている。

けれど、本当は当たり前どころか、
「有り難い」の連続なのです。

日常を失ったとき、
初めて日常のもろさ、儚さを実感できる。

その時、初めて「有ることが難しい」のだと体感できる。

人は、困ったときにやっと学べるのです。

千田琢哉曰く、
「自分勝手なのに応援される人は、
 応援してくれている人に対して、
 ありがとうをきちんと言える人なのだ。」

感謝しているから、自分勝手に生きられる。

自分勝手に生きてごめんなさい
と思えるから感謝できる。

感謝はいつも不足していると考えるから
感謝できる。






苦悩を数えてはいけない。
幸せなことを数えて感謝するとき、
人は幸せになることができるのだ。

              byデール・カーネギー




幸せとは、意志である。

幸せとは、覚悟である。

幸せとは、気づくことである。

幸せとは、「幸せだ」と思うことである。

ゆうそ曰く、

2014年10月05日06時32分39秒_005

 「20代のうちに会っておくべき35人のひと」

0 Comments

Leave a comment