千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、
2014年10月06日04時59分59秒_004


これはお茶を出してくれた人への最低限の礼儀です。

「必ず飲んでおく」とあります。

そこに自分が「飲みたいか、飲みないか」は関係ありません。

自分の時間を削ってまで入れてくれた人への敬意なのだから。

当たり前のように出てきたお茶は、
当たり前ではなかったのです。

千田琢哉曰く、
「やってくれた人の気持ちを考える。」

人間にとって一番大切な心。

それは、自分の為に命を懸けてやってくれた。

それは、命を懸けて恩を報いるほかありません。







恩人と巡り会えるかどうかで、
人生の豊かさも変わっていく。

            by工藤公康




恩人とは、自分に恩を売った人ではありません。

恩人とは、自分が恩人だと思った人。

「恩知らず」とは、恩を報わない人ではありません。

「恩知らず」とは、恩に気づかない人です。

恩に気づく心。

ゆうそ曰く、

2014年10月06日04時59分59秒_005

 「結局仕事は気くばり」文庫版

0 Comments

Leave a comment