千田琢哉曰く、

2014年10月18日22時52分03秒_001

「本を出したい」と「本が書きたい」は
似ているようで、似ていません。

「本を出したい」は見栄のためで、
「本を書きたい」は素直な気持ちです。

前者は出版するのが目的で、
後者は本を書くことが目的です。

もちろん作家に向いているのは、
後者だと言います。

千田琢哉曰く、
「まだ書くなと言われても、
 つい書いてしまうのが作家の性分なのだ。」

本を書くのが好きで、本を書いていたら
作家になった。

料理を作るのが好きで、料理を作っていたら
料理人になった。

字を書くのが好きで、字を書いていたら、
書家になった。







人が旅するのは、到着するためではなく、
旅行するためである。

            byゲーテ




到達地点が違うことに気づけるか?

どこに向かって、どうしたいか?

複雑に考えて、逃げているだけかも知れない。

少しの言葉のズレが、大きな結果のズレを生じさせる。

ゆうそ曰く、

2014年10月18日22時52分03秒_002

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ