千田琢哉曰く、

2014年10月20日06時25分01秒_002


仕事を10年もやっているからプロと呼ばれるのではない。

大会社の社員だから、プロと呼ばれるのではない。

それらしい格好しているから、プロと呼ばれるのではない。

プロとは、「お金をもらう」ということです。

お金とは、人間の本音。

建前では、何とでも言えるが、
お金では、本音しか言えない。

お金をもらったとき、プロと呼ばれるのです。

千田琢哉曰く、
「当たり前の話だが、本はもともと
 買って読むものである。」

販売促進のために、「献本」に逃げてはいけないと。

無料ほど感謝を忘れ、建前でしか語れないものはありません。






過去から学ぶものはあるが、たいして役に立たない。
 
                byジャック・ウェルチ




過去からの学びはタダ。

現在からの学びは時間とお金が必要。

未来からの学びは時間とお金と知識が必要。

無料なものに、すでに価値は無くなっている。

ゆうそ曰く、

2014年10月20日06時25分02秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ