千田琢哉曰く、


2014年10月20日06時25分09秒
千田師は、売れる前と売れた後の時間の違いを述べています。

それは「時間の密度」の違い。

「猛スピードでゆったり」と感じだと言います。

相反するもの同士。

それはどんな感覚なのか?

猛スピードで事が流れているのに、
本人の主観は「ゆったり」としていた。

つまり傍から見たら、「あの人超忙しい人だな。」と見えても、
当の本人は何の弊害を受けるわけでもなく
「ゆったり」と仕事をこなしている感じ。

千田琢哉曰く、
「この猛スピードでゆったりした時間にこそ、
 自分のスタイルを見つけることができるのだ。」

自分のスタイルとは、
型破りなスタイル。

模倣だった自分からオリジナルの自分へ変わるとき。






流行は色褪せるが、
スタイルだけは不変なの。

           byココ・シャネル






自分のスタイルはいつも変わっているように見えても、
変わっていない。

変わっていないどころか、生まれた時のまま。

それは、神様から授かったギフト。

不変的な自分を世の定番にする。

ゆうそ曰く、

2014年10月20日06時25分09秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ