千田琢哉曰く、

2014年10月20日06時25分09秒_002

「ミリオンセラー」=「100万部セラー」=「印税一億」

印税一億円!?

サラリーマン生涯賃金の3分の1を一気に稼いでしまう!?

けれどこれで満足していたら、「職業作家」にはなれないと言います。

ミリオンセラーはあくまで通過点。

ミリオンセラーはあくまで発展途上。

職業作家とは、「死ぬまで書き続けられること」です。

千田琢哉曰く、
「ミリオンセラーの出し方は著者はもちろん、
 担当編集者も出版社もわからない。
 わかる必要もない。」

わかる必要はなく、
死ぬまで書き続けることが目的なのです。








時間を無駄にするな。
有益なことに常に従事せよ。
あらゆる不必要な行動をやめよ。

        byヘンリー・キッシンジャー






自分の役割を全うすることが
自分の使命に対する答え。

答えのわからないものに、労力を使うより
自分の使命を淡々とこなす。

その先に見えるものがある。

ゆうそ曰く、

2014年10月20日06時25分09秒_003

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ