千田琢哉曰く、

2014年10月22日06時12分48秒_001

努力をしているのに、結果がついてこない。

誰もが思う。

「まだまだ努力が足りないのでは。」

「方向が間違ってるのでは。」

そう思うと、つらくなる。

けれど、今日の名言。

「練習のし過ぎだからだよ。」

青天の霹靂。

天使のささやき。

練習のし過ぎだから、伸びない。

時には、思い切り休んでみることだと。

勇気を出して、ゴロンとしてみることだと。

千田琢哉曰く、
「それがゴールへの近道。」

「ウサギとカメ」の話ではありませんが、
ウサギのような楽観さも、伸びしろの一つ。

ゴムのように、緩急をつけることが大事。







話のスピードや大きさに緩急をつけると
話を面白くできる。

        by池上彰




スランプになるのは、硬くなるから。

体も硬直が起きると、病気になりやすくなる。

心も同じ。

感覚も同じ。

スランプは「小休止」と考える。

ゆうそ曰く、

2014年10月22日06時12分49秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ