千田琢哉曰く、

003_201411142116445c7.jpg

「嫉妬、批判」は持たざる者の精神安定剤。

自分が頑張っていないから、頑張っている人を見ると、
つい批判して、心の安定を図ります。

頑張っている人からしたら、いい迷惑でしかありません。

けれど、頑張っていない人にしたら
生きるのに必死です。

必死になっているときは、
自分が嫌なことをしていることに気づきません。

気がつかないということは、
あなたも同じ要素がある。

千田琢哉曰く、
「突き抜けた存在になれば、
 周りの雑音は聞こえなくなる。」

嫉妬や批判をされるのは、
自分の実力がまだまだな証拠。

周囲の雑音が聞こえるのは、
同じくらいのレベル。







他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声を
かき消したりすることのないようにしなさい。

              byスティーブ・ジョブス




雑音を雑音と感じられる状態はまだいい。

雑音が心地よくなり始めたら、
要注意。

内面の声にいつも耳を傾けておく。


ゆうそ曰く、

004_20141114211645a1c.jpg

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ