挑戦者にとって自らやってみることは、
2015年01月24日21時55分43秒0007_R
なのだから。



頭では理解できている人と、
実際やってみて理解できている人では、
「理解の本質」が違います。

「理解の本質」とは、挑戦した勇気が
付加したもの。

やってみたという「勇気」と「実績」が
付加価値となって、本質になる。

良いと思ったことを、即実践できる人が勝者となる。

敗者は、寂しい自己満足で終わる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ