千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

サラリーマンの社会的地位とは、
2015年04月01日22時20分12秒0005_R


大手大企業の幹部であろうとも、
地方の零細企業の末端社員であろうとも、
皆、サラリーマン。

サラリーマン以上、サラリーマン以下。
サラリーマンは、会社の看板が無ければ、
ただの人。

一歩外を出れば、大衆になる。

会社の看板があって初めて、
社会的存在意義が認められる。

誰が偉くて、誰がすごくて
なんて小さな事。


 「仕事は好かれた分だけお金になる。」

0 Comments

Leave a comment