2015年04月22日22時13分33秒0014_R
嫉妬の2文字が出てくるだろう。



「嫉妬」は生まれてすぐに芽生える感情。

そして、死ぬまで持ち続ける感情です。

嫉妬が着火材になればいいが、
ほとんどが、自分を蝕むことになる。

昔は、「羨む」という字は、
「心病む」と書いていた。

つまり、嫉妬は自分の心を病気にしてしまう。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ