2015年04月22日22時13分33秒0017_R
忘れない。



自分という「親友」

これ以上の存在はないし、これ以上の味方もいない。

完全なる運命共同体。

それが自分。

どんなに嫌なことがあっても、いつも一緒にいてくれる。

自分のやりたいことに、いつもつき合ってくれる。

今ここに。
ずっとここに。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ