2015年05月24日18時55分16秒0011_R
いかに楽しく学ぶかという、
「楽学」で行こう。



苦労するのが美徳とされる、この世。
「苦節何年・・・」「石の上にも・・・」

けれど、苦労の先に待っているものは、
「苦労」です。
人間は苦労してはいけないのです。

苦労とは逆の「楽しい」をしなければいけない。

悲壮感漂わせながら、成功した人はいない。

楽しそうにやっていたら、成功の方からやってくる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ