2015年07月06日07時37分12秒0014_R
あの何とも言えない感覚に
似ている。



昔の自分と、今の自分は
数字では表わせない。

10進んでいるかもしれないし、
10戻っているかもしれない。

成長の基準は、
「あの感覚」だ。

「あの感覚」に違いを感じたら、
それは成長した証拠。

違和感を感じることが、成長。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ