2015年08月03日04時38分49秒0005_R
自分でも想像しないような、
「自分らしくない」と思うことを
やってみることで、気づかされることも
多いのだ。



自分の知らない自分を知ることは、
他人の知らない他人を知ること以上に
面白い。

「俺ってこんな一面があったのか!?」
が人生を面白くする。

だか、人は恥をかきたくないから
新しい自分と直面するのはこわい。

悩みなんて、精精その程度だ。

死ぬほどの悩みなんて、早々ない。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ