2015年08月03日04時38分49秒0008_R
優越感を抱いてなければ、
友達にはなれない。



優越感があるから、一緒にいられるのが
友達。

その優越感によって、
バランスが取れている。

優越感を持っていないと、
一緒いるのが苦痛になってくる。

すべて打ち負かされた相手と
誰が一緒にいたいか。

対等の中に、すこしの優越感があることで、
自分のアイデンティティーが保たれる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ