2015年09月04日04時55分50秒0014_R
あなたが逃げさえしなければ
次の扉が開くのだから。



扉が閉まっても、
逃げなければ次の扉が開く。

大半の人は、扉が閉ったら
人生の終わりだと勘違いする。

行き詰りは、終わりだと
思ってしまう。

けれど、行き詰りは
展開への一歩。

それさえ知っていれば
何も恐くない。



コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ