2015年11月01日06時20分03秒0002_R
だけは裏切らない。


「自分」と愛読書とあります。

愛読書も、もはや自分の一部である。

そして、最強にして、最高の相棒が誰でもない
自分自身です。

100%裏切らない、運命共同体。

それが自分自身。

いつもそばにいて、自分のわがままを
受け入れてくれる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ