2015年11月20日04時52分26秒0003_R
神様のアイデア。


「あなたの寿命は、○○歳までです。」
と言われたら、人は幸せだろうか?

いつ死ぬかわからない恐怖と、
その日に確実に死ぬ恐怖は、
どちらが怖いだろうか?

もし、自分の死ぬ日が分かってしまったら、
人生は楽しいだろうか?

もし、その日が近ければ
きっと、投げやりになってしまうだろう。

死ぬ日がわからないから、
人は懸命になれるのだと思う。

ナイスアイデア。



コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ