2015年11月20日04時52分26秒0015_R
何も始まらないからだ。


僕らは、
「生まれてからのこと」ばかりを、
気にして生きている。

「どういう人生だったか」とか、
「もっとこうなればいいのに」とか、
しかし、その話の前に考えることがある。

「この世に生まれた」ということ。

この世に生まれたから、
できることがあったということ。

笑うことも、悲しむことも、悩むことも。

生まれてこれたから、
面白きこの世が見れたのである。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ