2015年12月04日15時44分16秒0001_R


「真ん中」とは、「普通」「平均」「中庸」の事。

「振り子」を想像してみる。

右が「感動」
左が「苦労」だとすると、
真ん中が「普通、平均、中庸」となる。

「苦労」に振れた分だけ、
「感動」の方にも振れる。

振り子が真ん中に止まっていれば、
苦労もなければ、感動もない。

それは、楽しい人生か?と思う。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ