2015年12月04日15時44分16秒0004_R
という、未来の悩みで自殺するのだ。


過去の悲観ではなく、
未来の悲観で人は死を選ぶ。

過ぎ去った過去を、変えることはできないが、
これから来る未来は、変えることができる。

自分の考えを少し軌道修正すればいい。

少しの時間でいいから、
自分のテンションの上がりそうなことを
妄想する。

好きな食べ物を食べる。
好きな服を着る。
好きな芸能人を思い浮かべる。

その程度で人は生きられる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ