2015年12月22日07時44分54秒0003_R
当たり前の基準を上げるということだ。


当たり前の基準とは、
「依頼者の期待を超える」ということ。

出した答えの「プラスα」が、
プロの基準。

今日のお弁当は、
ご飯が大盛りだ。

その少しのサプライズが
プロの基準。

永続して、その基準値を上げていく。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ