2016年01月03日07時38分46秒0009_R
劣等感を踏み台にして
成功しよう。



劣等感という痛みが無ければ
人は成長できない。

全て整っていたら、
人は成長できない。

できるということは、
もうやる必要がない。

今、劣等感を感じるのは、
まだまだ成長したい証。

劣等感は有り難い存在。


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ