2016年01月22日06時43分25秒0015_R
というのが、正しい苦労の仕方なのだ。


「苦労」には正解、不正解がある。

正しい苦労とは、やむを得ない苦労、
つまり、通過点の苦労。

間違いの苦労とは、苦労することが目的の苦労。
つまり、苦労が最終地点。

「苦労すれば報われる」というのは、プロパガンダ。

苦労の先には苦労が待っている。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ