2016年04月01日06時06分21秒0003_R
お節介するものではなく、
まず自分が享受するものだ。



まずは自分が満たされて、
それから他人におすそ分けできるようになる。

コップに水が満たされ、
そこから溢れた水を、あげることができるのだ。

自分のコップが満たされていないうちに
他人にあげてしまうと、
見返りを求めるようになる。

「あそこまでしてあげたのに・・・」と

「あげたつもりの貸した」は
質が悪い。


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ