2016年05月19日10時18分41秒0009_R
悲劇のヒロインを気取って何が楽しいか。


問題とよばれる問題を創り出しているのは、
自分。

周りが問題を引き起こしているのではなく、
自分がその原因である。

となると、問題が起こり騒ぐのは、
正に自作自演のドラマに過ぎない。

それに気づかないから質が悪い。

一生気づかないまま逝ければ、
それはそれで幸せな人生。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ