2016年06月05日21時56分22秒0016_R
と感じない何かを、
生涯かけてとことん磨いていくことが大切なのだ。



「俺、頑張っているな」という自惚れは
一生頑張れない。

「この程度でいいの?」という
世間とのギャップが自分の才能。

頑張るとか、努力とかは、
誰かが作ったドラマなだけ。

やりたくて、やってしまっていること。

気がついたら、やってしまったことが
一生続けられる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ