2016年07月10日21時37分15秒0003_R
ためには、
自分が本当に不幸であってはならない。



不幸な時は、幸せを感じることで、
不幸が軽減する。

そして、幸せの為に動き出す。

幸せな時は、不幸を感じることで、
幸せであることを、再認識させられる。

そして、より幸せでいようと思う。

人は、満ち足りると、感謝を忘れてしまう。

感謝とは、再認識するもの。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ