2016年07月13日21時37分38秒0013_R


100人中1人が、残ってくれる人。

つまり、自分の素の考えが理解できる人間は
100人中1人しかいないということ。

人と人とが生活していて、
疎通できるのは、1%だということ。

これは、ショックではなく、
嬉しいこと。

1%確率があれば、
1億2000万人なら、120万人もいる。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ