2016年08月01日21時15分07秒0002_R
生涯賃金を稼ぎ終わっても何も変わらない人生ということだ。



それが、本音で生きるということ。

それは、生活の為で
自分の為に生きていない証拠。

それは、建前の為で、
自分の為に生きていない証拠。

やらない理由を、
できない理由にすり替えている。

すると、答えは一つしかない。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ