2016年08月01日21時15分07秒0007_R
夢中になれることから、
逃げないことだ。



夢中になれることから逃げないとは、
夢中が目的になっている状態。

夢中になりたい為に、
手段に逃げている。

夢中になりたい為に、
手段が目的になっている。

夢中になっている状態は、
自分では気づけない。

完全に入っているから、
客観的には見れない。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ