2016年08月01日21時15分07秒0015_R
その仕事は、
あなたの好きなことではない。



仕事とは、傍から見たら
「面倒くさい」ものでしかない。

けれど、自分からしたら、
「楽しいもの」でしかない。

つまり、その仕事が面倒くさいと感じたら、
自分目線ではなく、傍目線確定となる。

傍目線ということは、
「仕事をやらされている」ということ。

他人のレールなのに、
「自分のものにならない!」
と駄駄をこねている。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ