2016年08月31日21時03分06秒0006_R
とても会えない人に会えることもあるし、
自分の財力ではとても出せないような経費を使って、
大きなことにも挑戦できる。



会社のブランドのおかげで、
自分が成長できる。

会社の為に貢献しておいて、
自分にもちゃんとリターンがある。

ズルい言い方だと、
会社という環境を借りて、自分自身を成長させることができる。

会社は、毒にもなるし薬にもなる。

それは、自分の捉え方次第で。

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ