FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

「黒子」




千田琢哉さんの言葉です。

千田琢哉…
次代創造館代表。イノベーションクリエイター。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援まで陣頭指揮を執る。

現在までに延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、’タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行うとともに、多くの上場企業、商工会議所、
TSUTAYAビジネスカレッジ等の研修講師、複数の企業で社外顧問を務めている。
現在、南青山在住。



千田琢哉著
『リーダーになる前に20代でインストールしておきたい
大切な70のこと』



「いる時に目立たず

 いない時に目立つ」




千田さん曰く、
『存在感とはいなくなった時に目立つこと。

 黒子的存在で周囲を応援し続けてきた人が
 時を経て存在感が際立ってくる。

 「いつも目立たないけど、あなたがいないと何も始まらないんだよね」
 という人が結果的に認められる。』
と。


皆さんの職場にも
「いる時はやたら声が大きくて自己主張して
 騒いでいるのにいなくなると目立たない人」
が生息していると思います。


映画でもそうですが
「黒幕」というのは
普段は目立たず、とっておきというシーンで登場します。


本当の実力者というのは
澄ました顔して存在感のない人を装っていたのです。


そこでバランスをとっていたのですね。



そして「存在感」というのは
自分で確認できない所がミソです。

あくまでも周りの感想であって
自己評価できるものではありません。


遅刻しても気づかれなくなったら
かなり危険です。



追伸

「失敗の言い訳をすれば、その失敗がどんどん目立っていくだけだ」


                           byシェイクスピア


目立とうとすればするほど目立たなくなっていく。
そういう人は
何らかコンプレックスを隠すために大きな声を出して
目立とうしていることがわかる。




追伸2
「見えないところをきれいにすると、見えるところが光りだす。」

                        by松下 幸之助

こういうことでもあります。

 「リーダーになる前にインストールしておきたい大切な70のこと」

0 Comments

Leave a comment